「 小説『サクラ大戦』 」一覧

『サクラ大戦~alleluia~』12:最終章「決戦の刻」

『サクラ大戦~alleluia~』12:最終章「決戦の刻」

エリカ「ロベリアさん…大丈夫でしょうか…。」コクリコ「大丈夫だよ、きっと。」花火「……。…あ……来ましたよ!…っ!あれって…まさか……グリシーヌ!!」コクリコ「え!?わぁ!!二人共無事だったんだ!!」遠くから傷だらけの光武2機が、ゆっくりと近付いてきた。

『サクラ大戦~alleluia~』5:第ニ章「紅のミロク」

『サクラ大戦~alleluia~』5:第ニ章「紅のミロク」

-エッフェル塔-紅のミロク…彼女は紅い衣を身にまとい、エッフェル塔上部から巴里の街を見下ろしていた。ミロク「…ふふふふ……早く来い、巴里華撃団とやら…。…急がねば、花の都が荒れ地と化すぞっ!!…いけ!我が紅蜂隊よ!!」そう言うと紅色の脇侍達は、エッフェル塔の周りを次々と破壊し始めた。

『サクラ大戦~alleluia~』4:第ニ章「新たなる脅威」

『サクラ大戦~alleluia~』4:第ニ章「新たなる脅威」

エリカがグラン・マに呼びだされてから一晩。エリカ・コクリコは市場で買い物をしていた。エリカ「…え~っと…確か、あとニンジンとジャガイモとタマネギとプリンと…」コクリコ「ちょっとエリカっ!プリンなんか必要ないでしょ!余計なお金使ったら、みんなに怒られちゃうよっ!!あcみんなで出しあったお金なんだから…」

     
  •  
  •